10月から自動車の税金は変わるが軽自動車の税金はどうなる?

自動車の税金が2019年10月から変わります。
具体的には[自動車税の引き下げ]と[自動車取得税の廃止と環境性能割の導入]が実施されます。
内容は詳しく解説した各ページをご覧ください。

注意が必要なのは税制上、「登録車」と「軽自動車」は区別されています。
登録車はいわゆる普通乗用車でコンパクトカー[アクア][ノート]からワンボックスカー[アルファード][セレナ]などもこれに含まれます。ナンバープレートは白色です。
これに対して軽自動車は[N BOX]や[ハスラー]などでナンバープレートは黄色です。

ここからが本題なのですが2019年10月の自動車の税金の改正で[登録車]と[軽自動車]は取扱いが異なります。
2019年10月以降に新規登録した登録車は引き下げられた自動車税が適用されますが、軽自動車の軽自動車税はこれまでと同じ金額の軽自動車税が適用されます。
しかし自動車取得税の廃止と環境性能割の導入は軽自動車にも適用されます。

もう一つの自動車にかかる税金である自動車重量税は登録車・軽自動車ともに変更ありません。

2019年10月以降の軽自動車の税金

軽自動車税 現行の金額のまま
自動車取得税 廃止され環境性能割へ
自動車重量税 変更なし


2019年9月2日
カテゴリー : 税制改正, 車体税制関連



[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード
menuへ ページのトップへ