日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が2016年度の車名(通称名)別新車販売台数を発表しました。

1位:プリウス(トヨタ)
2位:N-BOX(ホンダ)※軽
3位:アクア(トヨタ)
4位:タント(ダイハツ)※軽
5位:シエンタ(トヨタ)
6位:ノート(日産)
7位:ムーヴ(ダイハツ)※軽
8位:デイズ(日産)※軽
9位:フィット(ホンダ)
10位:アルト(スズキ)※軽

4代目にモデルチェンジしたトヨタ・プリウスが5年ぶりの首位を獲得しました。
e-powerが加わった日産・ノートも好調な販売で6位にランクインしています。

上位10車種中普通乗用車・小型乗用車が5車種、軽自動車が5車種となっています。

スポンサードリンク

2017年4月7日

カテゴリー : 新車販売台数

2017年3月の普通乗用車・小型乗用車・軽自動車の新車販売台数は691,375台で前年同月比108.7%でした。(日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会)
普通乗用車は460,654台(113.8%)、軽自動車が230,721台(99.8%)となっています。
※()内は前年同月比

1位 ホンダ・N-BOX、2位 日産・ノート、3位 トヨタ・プリウスでした。

上位10車種中普通乗用車・小型乗用車が5車種、軽自動車が5車種となっています。

スポンサードリンク

2017年4月6日

カテゴリー : 新車販売台数

平成29年度税制改正関連法が3月27日の参議院本会議で可決され成立しました。

自動車関連では29年3月末で期限を迎える現行のエコカー減税を2年間延長することになります。
適用基準は現行よりも厳しくなり、平成29年度は新車の8割程度、平成30年度は新車の7割程度になります。

自動車取得税のエコカー減税:
次世代自動車(EV等)
現在:免税 現行:免税 平成29年度:免税 平成30年度:免税

平成32年度燃費基準+30%
現行:免税 平成29年度:免税 平成30年度:80%減税

平成32年度燃費基準+20%
現行:免税 平成29年度:60%減税 平成30年度:60%減税

平成32年度燃費基準+10%
現行:80%減税 平成29年度:40%減税 平成30年度:40%減税

平成32年度燃費基準達成
現行:60%減税 平成29年度:20%減税 平成30年度:20%減税

平成27年度燃費基準+10%
現行:40%減税 平成29年度:20%減税 平成30年度:減税なし

平成27年度燃費基準+5%
現行:20%減税 平成29年度:減税なし 平成30年度:減税なし

現在のエコカー減税

スポンサードリンク

2017年3月28日

カテゴリー : エコカー減税, 税制改正, 車体税制関連


[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード