「3ナンバーは税金が高い」と思いの方がいるかもしれません。
特に40代以上の方には多いのではないのでしょうか?

実は3ナンバーだから税金が高いとか5ナンバーだから安いということはありません。
3ナンバーか5ナンバーかは車体のサイズと排気量によって決まります。
車体のサイズ[全長4700mm/全幅1700mm/全高2000mm、排気量[2000cc]のいずれかが規定を超えると3ナンバー、規定を下回ると5ナンバーということになります。

自動車重量税は車両の重量で税額が決まり、自動車取得税は車両の取得価格で決まります。
つまりこの2つの税は車体のサイズとは関係ありません。
車体のサイズが大きいと車両重量が重くなる=重量税が高くなる傾向にはありますが、実際に3ナンバーでも5ナンバーよりも軽い車は多くあります。

自動車税は排気量で税額が決まりますから1500ccの車よりも3000ccの車の方が金額が高くなります。
しかし、排気量が1500ccでも車体のサイズが規定を超えているので3ナンバーということも多くあります。同じ1500ccであれば3ナンバーも5ナンバーも自動車税の額は同じです。

以上が3ナンバー・5ナンバーと税額の関係です。

スポンサードリンク

2017年12月18日

カテゴリー : コラム

2017年11月の登録車※1・軽自動車の新車販売台数は406,860台で前年同月比97.4%でした。(日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会)
登録車は258,164台(94.6%)、軽自動車が148,696台(102.9%)となっています。
登録車と軽自動車を合わせた国内新車販売台数が前年実績を下回ったのは2ヵ月連続です。軽自動車販売台数は8ヵ月連続のプラスです。
※1 登録車…軽自動車の規格を超える大きさの自動車
※()内は前年同月比

無資格検査問題の影響で日産は登録車の販売は前年同月比42.4%減、スバルは13.0%減でした。

車名別の販売台数では、
1位 ホンダ・N-BOX、2位 ダイハツ・ムーヴ、3位 トヨタ・プリウスでした。

上位10車種中登録車が4車種、軽自動車が6車種となりました。

スポンサードリンク

2017年12月15日

カテゴリー : 新車販売台数

2017年10月の登録車※1・軽自動車の新車販売台数は372,470台で前年同月比98.3%でした。(日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会)
登録車は231,563台(95.3%)、軽自動車が140,907台(103.7%)となっています。
登録車と軽自動車を合わせた国内新車販売台数が前年実績を下回ったのは12ヵ月ぶりです。軽自動車販売台数は7ヵ月連続のプラスです。
※1 登録車…軽自動車の規格を超える大きさの自動車
※()内は前年同月比

工場出荷前完成検査問題が発覚した日産は出荷の停止により登録車の販売は52.8%減でした。

1位 ホンダ・N-BOX、2位 ダイハツ・ムーヴ、3位 ダイハツ・タントでした。
ホンダ・N-BOXは2017年9月1日のマイナーチェンジにより前年同月比132.2%の販売で首位を獲得しました。

上位10車種中登録車が5車種、軽自動車が5車種となっています。

スポンサードリンク

2017年11月8日

カテゴリー : 新車販売台数


[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード