自動車取得税廃止時の新課税制度を税制改正大綱に

与党の税制調査会は2016年度の税制改正大綱に2017年4月に廃止される自動車取得税に代わる自動車取得時の課税制度を盛り込むことになりました。
平成32年度燃費基準+10%の自動車は0%の課税、平成32年度燃費基準達成車は1%の課税、平成27年度燃費基準+10%達成車は2%の課税、それ以外は3%の課税になります。
営業用自動車、軽自動車は最高税率が2%になります。
また、自動車税、自動車重量税に関しては変更案は出ていない模様です。
この件は税制改正大綱決定時に続報します。
現行の自動車取得税 http://www.jidoushazei.info/syutokuzei.html
平成27年度、平成32年度燃費基準 http://www.jidoushazei.info/nenpikijun.html




2015年12月9日
カテゴリー : エコカー減税, 税制改正, 自動車の税金関連ニュース, 車体税制関連



[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード
menuへ ページのトップへ