2019年度税制改正 11月30日時点で出ている情報

2019年度税制改正に向けて出てきている情報をまとめておきます。

自動車税を恒久的に引き下げる
毎年のように自動車業界からの要望が出ていましたがこれまでは実現していません。
今回は消費税の10%への引き上げ時の販売減少への対策として実現されるでしょうか?
自動車税(2018年度現在)
軽自動車税(2018年度現在)

動車税の引き下げによる税収減はエコカー減税の縮小で手当てする
自動車税が引き下げられる場合は当然こうなることは予想されます。
ただし、車体課税の総額が現在の水準よりも高くなってしまっては消費税10%引き上げ時の販売減少にはならないので、環境性能が高い自動車に関しては現在と同程度のエコカー減税にはなるはずです。
エコカー減税(2018年度現在)

2019年10月に自動車取得税から移行される[環境性能割]については一時的な減税を検討
消費税の10%への引き上げ時の販売減少としてはかなり可能性が高いと思われます。
自動車取得税(2018年度現在)

走行距離に応じた課税も検討
一番驚きました。海外では実施されている国もあるようなので実現される可能性はあるのでしょう。
中長期的に車体課税を見直していく方針を税制改正大綱に盛り込む」としているので2019年度からすぐに実施ということにはならないはずです。

参考
車の税金は高い?自動車税のこれまでと他の先進国との比較
購入時の自動車税の免除と自動車税の減税についての報道


2018年11月30日
カテゴリー : エコカー減税, 税制改正, 自動車の税金関連ニュース, 車体税制関連



[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード
menuへ ページのトップへ