自動車税

毎年4月1日現在の自動車の保有者に対して課される税金です。
自動車税は都道府県税、軽自動車税は市町村税です。
税額は、自動車の種類(乗用車・トラック・軽自動車)、用途(自家用・業務用)、排気量などにより決まります。

自動車重量税

新規登録(新車購入)時と車検の際に自動車の重量等に応じて課税される税金です。
国税ですので、国に対して申告・納税します。
軽自動車や貨物車、事業用(営業用)車両なども最新の金額を掲載しております。

自動車取得税

自動車の取得に対して課税される税金です。
都道府県県及び市町村の道路整備の費用として使われていたが、平成21年4月より普通税となり、使用目的に制限はなくなりました。
都道府県税ですので、各都道府県に申告・納税します。

2014年(平成26年)4月から税率が変更されました。
自家用自動車の場合で5%→3%になりました。

納税義務者は自動車を取得した方です。ただし、割賦販売契約により購入した場合等で、売主が所有権を留保しているときは、買主である使用者が納める方となります

関連サイト:軽自動車税info
http://kei.jidoushazei.info/

5月に自動車税の納税通知書が届いて税額や制度について気になった方、車を購入した際の明細に重量税や取得税が記載されていて気になった方、次に車を乗り換える際の参考にされる方、自動車ディーラーの方、整備工場の方、など様々な方にできるだけわかりやすく情報をお伝えできるよう心がけています。

ハイブリッドカーの税金は普通の車よりも安い?軽自動車って税制面で得だと聞いたことがあるけど本当?
5ナンバーと3ナンバーで税額は違うの?エコカー減税って?納税はいつ?など様々な疑問への答えが詰まったサイトです。
当サイトでは常に最新の情報を提供していきます。

スポンサーリンク
新着記事

スズキ スペーシアを購入した場合の税金具体例 発売:2017年12月 グレード:HYBRID(ハイブリッド) G 車両形式:DAA-MK53S 排気量:660cc 車両重量:850kg 参考購入価格:1,333,800円 ※自動車取得税の課税標準にはオプションの価格も含まれます。 今回はオプションな 
…記事を読む


画像:トヨタ自動車より トヨタ RAV4[2.0 X 4WD]を2019年4月に登録した場合 発売:2019年4月 グレード:2.0 X 4WD 車両形式:6BA-MXAA54 排気量:1986cc 車両重量:1570kg 参考購入価格:283.5万円 エコカー減税非対象グレード ※自動車取得税の課 
…記事を読む


トヨタ 86を2019年4月に登録した場合 発売:2016年8月マイナーチェンジ グレード:2.0 G(MT) エコカー減税非対象車 車両形式:4BA-ZN6 排気量:1998cc 車両重量:1210kg 参考購入価格:262万円(消費税込み) ※自動車取得税の課税標準にはオプションの価格も含まれま 
…記事を読む


画像:日産自動車webサイトより 2018年にミニバン(定員6名以上)カテゴリーにおいて販売台数No.1を獲得した日産・セレナを購入・維持する場合の税金についてまとめます。 日産 セレナe-POWER Xを購入した場合 エコカー減税対象車 グレード:e-POWER X 車両型式:DAA-HC27 排 
…記事を読む


「環境性能割(かんきょうせいのうわり)」は現在課税されているの「自動車取得税」に代り導入が予定されている自動車に関する税金です。 自動車取得税 導入が予定されている時期 消費税が10%に引き上げられる際に自動車取得税は廃止され、環境性能割が導入されます。 2019年1月25日現在、消費税の10%への 
…記事を読む


与党・自民、公明両党は2019年度税制改正大綱を発表しました。 このページでは自動車関連税制について整理します。 追記:2019年3月27日に2019年度予算が成立し、下記の税制改正の内容も決定しました。 自動車税 2019年10月1日以降に新規登録(新車で購入)の場合、全ての排気量で自動車税を引き 
…記事を読む


政府・与党は自動車税を減税する方針を固め、公明党との調整を経て2019年度税制改正大綱に盛り込むことになるようです。 減税の内容については 先日の報道の通り、消費増税後の2019年10月以降新規登録(新車で購入)の自動車 減税は恒久的に 減税は最大4,500円 排気量の小さい自動車ほど減税額が大きい 
…記事を読む


12月4日、報道各社が「政府と与党が2019年度税制改正で自動車税を引き下げる案を検討」と伝えています。 引き下げの内容は、19年10月以降の購入者から新たな税率を適用するというものです。 つまり、2019年9月以前に自動車を購入し保有している者に対しては現行の税率を適用し続け、10月以降に購入し保 
…記事を読む


2019年度税制改正に向けて出てきている情報をまとめておきます。 自動車税を恒久的に引き下げる 毎年のように自動車業界からの要望が出ていましたがこれまでは実現していません。 今回は消費税の10%への引き上げ時の販売減少への対策として実現されるでしょうか? →自動車税(2018年度現在) →軽自動車税 
…記事を読む


来年度(2019年度)の税制改正における自動車関連税制について日経新聞と時事通信が報道していました。 今回の記事ではそのまとめと、現行制度との比較をします。 2018年10月18日の日経新聞の報道では以下のようになっています。 目的は2019年10月の消費税の10%への引き上げ後の需要の落ち込みを防 
…記事を読む


スポンサーリンク


[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[ソニー損保][アクサダイレクト][SBI損保][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード
menuへ ページのトップへ