自動車重量税
自動車重量税は自動車の重量等に応じて課税される国税です。
平成26年税制改正対応版です。(平成28年度最新版)
このページでは変更後の最新の情報を掲載しています。

お調べになりたい自動車は?
自家用乗用車(定員10名以下)
エコカー減税対象車 | 車齢13年未満 | 車齢13年超18年未満 | 車齢18年超

自家用軽自動車
エコカー減税対象車 | 車齢13年未満 | 車齢13年超18年未満 | 車齢18年超

自家用貨物車(トラック・車両総重量8トン未満)
エコカー減税対象車 | エコカー減税非対象車

自家用乗合自動車(バス)・車両総重量8トン超のトラック

自家用軽二輪車(排気量126cc~250cc)・自家用小型二輪車(排気量250cc超)

事業用(営業用)自動車の重量税

スポンサードリンク

アーカイブ
2010年4月1日改正前の自動車重量税
2012年5月1日改正前の自動車重量税 (平成24年4月30日登録分まではこちらをご覧ください)

エコカー減税が実施されています。詳しくはこちら

自動車重量税の納税義務者と納税について
納税義務者は自動車検査証の交付等を受ける方、及び車両番号の指定を受ける方です。
自動車重量税は原則として、その税額に相当する金額の自動車重量税印紙を自動車重量税納付書にはり付けて納付します。
(通常は自動車販売業者や車検業者が手続きをします。)

重量税は車検の有効期間分を先払いすることになります。
例えば、新車で自家用自動車を購入した場合(初回車検)は、次の車検までの有効期間が3年間なので、3年分の自動車重量税を納付します。
次回車検時からは有効期間が2年間になるので2年分の重量税を納付します。

新車で自家用乗用車を購入した場合の重量税の納付イメージ納付スケジュール

自動車重量税の税率(税額)

自動車重量税のエコカー減税が実施されています。詳しくはこちら
 
自家用乗用車(定員10名以下)の自動車重量税早見表
[エコカー減税適用車]
エコカー減税適用の条件について
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
車両重量
車検有効期間3年
車検有効期間2年
車検有効期間1年
エコカー減税
適用車
0.5トン以下
-
5,000円
2,500円
~1トン
-
10,000円
5,000円
~1.5トン
-
15,000円
7,500円
~2トン
-
20,000円
10,000円
~2.5トン
-
25,000円
12,500円
~3トン
-
30,000円
15,000円
平成24年5月1日から平成27年4月30日までの間に、新車登録及び初回の継続検査(最初の車検)を受ける場合にはエコカー減税が適用され、基準に応じて免税・75%軽減・50%軽減されます。[期間内1回のみ。]
上記の金額はエコカー減税適用前の金額です。
自動車重量税のエコカー減税が実施されています。詳しくはこちら

 
自家用乗用車(定員10名以下)の自動車重量税早見表
※エコカー減税対象車
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)が13年未満]

事業用(営業用)自動車の重量税
区分
車両重量
車検有効期間3年
車検有効期間2年
車検有効期間1年
車齢13年未満
0.5トン以下
12,300円
8,200円
4,100円
~1トン
24,600円
16,400円
8,200円
~1.5トン
36,900円
24,600円
12,300円
~2トン
49,200円
32,800円
16,400円
~2.5トン
61,500円
41,000円
20,500円
~3トン
73,800円
49,200円
24,600円
※新車で購入した場合(初回車検)、車検有効期間は3年間です。その後の車検有効期間は2年です。

 
自家用乗用車(定員10名以下)の自動車重量税早見表
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)が13年経過18年未満]
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
車両重量
車検有効期間2年
車検有効期間1年
車齢13年超
18年未満
0.5トン以下
10,000円
5,000円
~1トン
20,000円
10,000円
~1.5トン
30,000円
15,000円
~2トン
40,000円
20,000円
~2.5トン
50,000円
25,000円
~3トン
60,000円
30,000円

 
自家用乗用車(定員10名以下)の自動車重量税早見表
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)が18年経過]
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
車両重量
車検有効期間2年
車検有効期間1年
車齢18年超
0.5トン以下
12,600円
6,300円
~1トン
25,200円
12,600円
~1.5トン
37,800円
18,900円
~2トン
50,400円
25,200円
~2.5トン
63,000円
31,500円
~3トン
75,600円
37,800円

スポンサーリンク  
自家用軽自動車の自動車重量税早見表
[エコカー減税適用車]
エコカー減税適用の条件について
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
単位
車検有効期間3年
車検有効期間2年
エコカー減税
適用車
1台につき
7,500円
5,000円
平成24年5月1日から平成27年4月30日までの間に、新車登録及び初回の継続検査(最初の車検)を受ける場合にはエコカー減税が適用され、基準に応じて免税・75%軽減・50%軽減されます。[期間内1回のみ。]
上記の金額はエコカー減税適用前の金額です。
自動車重量税のエコカー減税が実施されています。詳しくはこちら

 
自家用軽自動車の自動車重量税早見表 ※エコカー減税対象車
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)が13年未満]
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
単位
車検有効期間3年
車検有効期間2年
車齢13年未満
1台につき
9,900円
6,600円
新車で購入した場合(初回車検)、車検有効期間は3年間です。その後の車検有効期間は2年です。

 
自家用軽自動車の自動車重量税早見表
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)が13年経過18年未満]
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
単位
車検有効期間2年
車齢13年超
18年未満
1台につき
7,600円

 
自家用軽自動車の自動車重量税早見表
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)が18年経過]
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
単位
車検有効期間2年
車齢18年超
1台につき
8,800円

 
自家用貨物車(トラック・車両総重量8トン未満)の自動車重量税早見表
[エコカー減税適用車]
エコカー減税適用の条件について
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
車両重量
車検有効期間2年
車検有効期間1年
エコカー減税
適用車
1トン以下
5,000円
2,500円
~2トン
10,000円
5,000円
~2.5トン
15,000円
7,500円
~3トン
15,000円
7,500円
~4トン
20,000円
10,000円
~5トン
25,000円
12,500円
~6トン
30,000円
15,000円
~7トン
35,000円
17,500円
~8トン
40,000円
20,000円
平成24年5月1日から平成27年4月30日までの間に、新車登録及び初回の継続検査(最初の車検)を受ける場合にはエコカー減税が適用され、基準に応じて免税・75%軽減・50%軽減されます。[期間内1回のみ。]
上記の金額はエコカー減税適用前の金額です。

 
自家用貨物車(トラック・車両総重量8トン未満)の自動車重量税早見表
[車齢(車検証上の「初度登録年月」からの年数)別]
事業用(営業用)自動車の重量税
車両重量
車齢13年未満
車齢13年経過
車齢18年経過
貨物車
(トラックなど)
1トン以下
3,300円/年
3,800円/年
4,400円/年
~2トン
6,600円/年
7,600円/年
8,800円/年
~2.5トン
9,900円/年
11,400円/年
13,200円/年
~3トン
12,300円/年
15,000円/年
18,900円/年
~4トン
16,400円/年
20,000円/年
25,200円/年
~5トン
20,500円/年
25,000円/年
31,500円/年
~6トン
24,600円/年
30,000円/年
37,800円/年
~7トン
28,700円/年
35,000円/年
44,100円/年
~8トン
32,800円/年
40,000円/年
50,400円/年

 
自家用乗合自動車(バス)・車両総重量8トン超のトラックの自動車重量税早見表
事業用(営業用)自動車の重量税
区分 エコカー減税適用車両
税率 1トンにつき2,500円/年
計算例 8トンの場合 2,500円x8トン=20,000円/年
平成24年5月1日から平成27年4月30日までの間に、新車登録及び初回の継続検査(最初の車検)を受ける場合にはエコカー減税が適用され、基準に応じて免税・75%軽減・50%軽減されます。[期間内1回のみ。]
上記の金額はエコカー減税適用前の金額です。
エコカー減税


区分 車齢13年未満
税率 1トンにつき4,100円/年
計算例 8トンの場合 4,100円x8トン=32,800円/年

区分 車齢13年経過18年未満
税率 1トンにつき5,000円/年
計算例 8トンの場合 5,000円x8トン=40,000円/年

区分 車齢18年経過
税率 1トンにつき6,300円/年
計算例 8トンの場合 6,300円x8トン=50,400円/年

 
自家用軽二輪車(排気量126cc~250cc)の自動車重量税早見表
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
単位
購入時
軽二輪車
1台につき
4,900円

自家用小型二輪車(排気量250cc超)の自動車重量税早見表
事業用(営業用)自動車の重量税
区分
単位
車検有効期間3年
車検有効期間2年
車検有効期間1年
車齢13年未満
1台につき
5,700円
3,800円
1,900円
車齢13年経過
1台につき
-
4,400円
2,200円
車齢18年経過
1台につき
-
5,000円
2,500円

自動車重量税額の計算方法
乗用自動車(定員10人以下)の重量税の計算は0.5t単位です。
例えば、車両重量が1.1トンや1.3トンの場合は[1.5トン以下]、 1.6トンや1.9トンの場合は[2トン以下]の分の重量税を納付します。

関連項目
自動車税の税額
自動車取得税
税金面で比べる自動車の維持費
スポンサードリンク

[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード
menuへ ページのトップへ