自動車に関する税金の軽減と免除(エコカー減税)

2022年度(令和4年度)に実施されている最新版の制度です。

[エコカー減税]とは
グリーン化税制と環境対応車普及促進税制の2つを合わせたものを一般的にエコカー減税と言っています。
このページでは2つまとめたものを解説しています。
グリーン化税制

適用期間
自動車税
2023年3月31日までの新車登録車を対象(購入の翌年度の1回に限り適用)

自動車重量税
2021年5月1日から2023年4月30日までの間に、新車登録及び初回の継続車検を受ける場合で、期間内1回のみ

平成31年改正前のエコカー減税


乗用車
 
自動車税
(軽自動車税)
自動車重量税
プラグインハイブリッド車
電気自動車
燃料電池自動車
天然ガス自動車
概ね75%軽減
(概ね75%軽減)
免税※1
2030年度燃費基準+120%達成
減税なし
免税※1
2030年度燃費基準+95%達成
90%達成
減税なし
免税
2030年度燃費基準+85%以上達成
80%以上達成
75%以上達成
減税なし
50%軽減
2030年度燃費基準+70%以上達成
65%以上達成
60%以上達成
減税なし
25%軽減
2030年度燃費基準+55%以上達成
減税なし
減税なし
※1 新規検査後に受ける最初の継続検査時(初回の車検)も免税になります。
※自動車重量税は2021年4月30日までは以前のエコカー減税が適用されます

平成27年度、平成32年度燃費基準

環境性能割の減税制度はこちらでご確認ください。
環境性能割

車両総重量2.5t超のトラック・バス
2019年度、2020年度の減税制度
 
自動車税
自動車重量税
自動車取得税
電気自動車
燃料電池車
プラグインハイブリッド車
天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排ガス規制適合)
概ね75%軽減
免税※1
免税
平成27年度燃費規制達成+15%
-
免税※1
非課税
平成27年度燃費規制達成+10%
-
75%軽減
75%軽減
平成27年度燃費規制達成+5%
-
50%軽減
50%軽減

平成27年度燃費規制達成

-
-
-
※1 初回継続検査も免税
※自動車重量税は2019年4月30日までは以前のエコカー減税が適用されます

2019年10月1日以降は自動車取得税が廃止され環境性能割が導入されます。
環境性能割

関連項目
自動車税について
自動車税早見表
月割りの自動車税
13年経過の自動車税
自動車取得税
自動車重量税
電気自動車、ハイブリッドカーの具体例はこちら
「エコカー減税」対象車の具体例
税金面で比べる自動車の維持費
エコカー減税で車検も安くなる
自動車税の独自の軽減措置を実施している都道府県もあります。
詳しくは自動車を登録する都道府県にお問合せください。
基準に適合した車を保有している人が期間中に車検を迎える場合は自動車重量税で同様の軽減策を適用されます。
(自動車重量税は車検時に納税します。詳しくはメニューの[自動車重量税]をご覧ください)



[自動車保険おまかせ.com]
最適な保険を選んでいますか?
ちゃんと選べばリーズナブルな保険料で充実の保障!
[アメリカンホームダイレクト][ソニー損保][アクサ][三井ダイレクト]など人気の自動車保険が勢揃い
インターネットで簡単お見積り。プランの設計も自由自在。
[自動車買取おまかせ.com]
複数の車買取業者の見積りを一度に請求できます。
[ガソリンカードおまかせ.com]
お得に給油できる人気のガソリンカード
menuへ ページのトップへ